ULと共に世界へ。

年間5,000件以上の申請実績と200カ国以上の豊富なネットワーク。ULはオールインワンの認証・認可サービスを提供するリーディングカンパニーです。

世界地図


UL Japanのサービス

1. 世界の無線規制

日々の生活において馴染みのある無線ですが、世界中で無線機器に対して様々な規制(電波法)が存在しています。

2. 世界各国の法規対応(認証制度)

国ごとに異なる規制へ対応させる為には世界各国の法規制、および認証制度を理解し、申請の流れや必要資料の準備を事前に行う必要があります。

3. コンプライアンス

法規制・要求事項は国ごとに異なります。それぞれの国に対してコンプライアンスを順守することは重要であり、罰則規定が存在する国もございます。

4. オールインワンサービス

お客様の海外進出( 展開) をご相談から試験、認可証取得まで一括してサポートいたします。

5. 豊富な情報と実績

全世界約200 か国と地域の電波法の最新規制情報を常に監視しています。また年間約5000 件以上の申請実績もあり、国内最大の対応能力及び信頼の実績がございます。

電波法に適合するには

img_flow
電波法へ適合するには、大きくわけて4つのプロセスからなります。
  • 試験(世界各国の要求事項に応じた試験を実施する)
  • 申請(世界各国ごとに異なる申請方法に従い、申請する)
  • 認証(要求事項が満たされる場合に、認可証が発行される)
  • 上市(製品を市場に導入する)

Webinar講座

01_pixta_5324176_M

UL Japan が開催しているWebinar 講座は、これから海外進出を考えている企業様や、新たに販売国を増やしたい企業様向けに、世界各国電波法の基礎や申請・認証手順のご紹介を行っております。

2017.03 開催 世界各国電波法初級編
PDFダウンロード

世界各国・地域の規制情報提供サービス

02_pixta_22632060_M

世界各国の規制情報を提供

UL Japan は、海外進出において必要なさまざまな知識や情報を所有しています。当ホームページでも公開している情報がございますので、こちらもあわせてご覧ください。
2.4GHz(Bluetooth)を基本とした短距離無線機器に対する認証マップ(PDF)

 

 

GMAニュースレターバナー(日本語版)

電波法規制は、国ごと、かつ頻繁に改定が行われています。情報収集にお悩みの担当者様も多いのではないでしょうか? UL では北米や欧州、日本などの主要国はもちろん、それ以外の国に対しても最新情報を入手したい、というお客様の声に応えし、2017年3月31日より、Global Market Access Monthly Newsの配信を開始いたしました。

 

UL Japan の知識と情報力

オートモーティブ
テクノロジーセンター開設
産業用機器  UL認証・安全試験

愛知県みよし市に新たに研究所を開設。自動車関連機器のテストを行う、最新施設が2017 年6 月にオープン。

RE指令適合性評価サービス
産業用機器  UL認証・安全試験

欧州RE 指令に対し、UL は新基準への切り替えをサポート。スムーズな新基準への移行を実現します。

安全試験
海外各国認証/認可取得

日本市場に電気製品を販売する際、どんな法律に準拠でしょうか?電気用品安全法について解説します。

EMC / 無線
CE試験サービス

UL Japan ではEMC/ 無線に関するさまざまな適合性評価・認証・試験をサポートしています。

ダウンロード

・カタログ:グローバルマーケットアクセス

ご質問はありますか?ULが提供するサービスについて、もっと詳しくお知りになりたいですか?

お問い合わせフォームにご記入いただければ、弊社担当者より折り返しご連絡いたします。
お問い合わせ